当社では、企業主導型保育施設として、

旧蘭越保育所を千歳市より借り受け、

2018年3月22日(木)に「ノース・つくし保育園」を

開園致しました。

 

保育園は、「働き方改革」の一環として、

子育て世代の従業員が安心して、仕事の出来る環境づくりを

行うとともに、キャディ職をはじめとした

さまざまな職種での求人活動に強みとなるほか、

園児募集においても、「従業員枠」とあわせて

「地域枠」を設けたとこで、

地域での潜在的な待機児童の解消に繋がると考えております。

 

4月15日(日)に行われた「開園レセプション」では

入園した児童と父兄、山口幸太郎千歳市長らが、

一緒にくす玉開きをしたあと、

園庭を飾る花壇やプランターの花植えを行いました。

 

現在は定員19名に対して12名(従業員枠5名、地域枠7名)

の園児が元気よく遊んでいます。

 

今後も、従業員の福利厚生、

そして地域の待機児童解消に役立つよう努めて参ります。

 

 

 

ページのトップへ